Home Sweet Home

~There is no place like home~
Profile

 TAEKO

Author: TAEKO
一日の終わりに夕日を眺めながら
今日の幸せに感謝する…
そんな気持ちで暮らしていたい

Link
☆お気に入りリスト
BlogPeople
☆BlogMURA Ranking ブログ村のライフスタイルの中の「生活空間」のカテゴリーに参加しています。クリックしてくださる方どうもありがとうございます このブログをリンクに追加する
Calendar

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Category
Today's menu…
Recent Comment
Counter
Powered By FC2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ふ~っ、やっと決まり!


実習が終わった娘、今週は学校がお休み。
(というか、一応夏休みの続きらしい…)

昨日はその娘と一緒に京都へと。
お昼時だったので、
とりあえず着いてすぐに入ったお店は
おばんざいのランチバイキング。

    TS3E0196lunch.jpg

ここしばらく作っていなかった
ひじきや切干大根の煮物、おからなんかも
しっかりといただいて満足、満足。



で、今回の目的は娘の振袖。

もう2年近く前から少しずつ見始めていたものの
なかなかコレ!と決めるまでには至らず、
結局こんな時期になってしまって…。

    kimono2.jpg

最近見かけることの多いモダン柄や黒、紫系の色は
幼く見える娘は間違いなく着物に負けてしまうので、
地色は白、ピンク、赤系で
柄は古典柄やオーソドックスなタイプの花柄に…

と、ある程度焦点を絞って
今まであれこれと一緒に見てきたのも
とても楽しい時間だった。

これからは娘の振袖を見るたびに
そんな時間も蘇ってくるのかな…?


次は前撮りだわ~!  
クリックしてくださる方、どうもありがとう~

着物 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
帯はいずこへ…


それは一週間ほど前、京都で目にしたちょっと気になったこと。

お菓子教室を終えて家に帰るべく電車のホームに立っていると、向こうから
着物姿のスラリとした若い女性が…。

春らしい色合いのやわらかものの上に、少し落ち着いた感じの道行を着て、
こちらの方に歩いてくるその女性を素敵だなぁと見ていると、私のすぐ近くで
立ち止まった。

そして同じように電車待ちのため、線路側を向いて立った彼女。
私から見て横向きになったその姿が、アレ? な、なんかヘン…。

彼女の背中はストンとぺったんこ!
そう、彼女は帯をしていなかった。

道行を着ているので、帯自体をしていないのか付け帯のお太鼓の部分だけを
外しているのかは分からないけれど、ともかく背中にお太鼓が付いていない
のは確か。

   DSC_10530.jpg

思わず気になって、チラチラと見てしまう。
手に持っている紙袋からは、お太鼓らしきものが覗いている…。

着物の美しさは、前からだけでなく横からも後ろからも感じられる立体的な
美しさだと常々思っている私は、余計なお世話ながら道行を着ている彼女の
背中に、お太鼓の膨らみのないのが残念でならない。

なんで外してるんだろう…と、やっぱり気になってしまう。

ほどなくして準急電車がホームに入り、その電車に乗る彼女は、その後の
特急電車を待つ私の前を通り過ぎ、電車の中へと姿を消して行った。

そしてその直後目に入ってきたのは、ちょうど私の正面の位置に深々~と
心地よさげに座る帯ナシ彼女の姿。
それを見て、確かに電車や車に乗る時にお太鼓がないのは楽なはずよね…
と、そこで妙に納得してしまう私…。

でも羽織やコートを着ている時にこそ美しい、その下にある見えない帯の
存在を感じる背中のシルエットは、着物姿にはやっぱり欠かせないなぁ~と、
そんなことを思いながら、教室で作ったカシスのムースを大事に膝に抱えて
帰ったのだった。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

着物 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
帯に咲く花


冬の陽射しを浴びてひっそりと咲いているのは…

     DSC_10060.jpg

帯をちょっと華やかに彩ってくれる、薔薇の帯留め。



帯留めとして使う機会は限られそうだけど、この美しい姿に一目惚れ。

        DSC_10068.jpg

それにクリップで挟むタイプなので、帯留めとしてだけでなく洋服でも使えそう。
着物の楽しみはまだまだ広がるばかり…




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


着物 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
お気に入り


足袋といえばキャラコだったけれど…

ここ数年前から、私が愛用しているのはストレッチ足袋。

    DSC_9312.jpg

お洗濯してもシワにならないし、足にぴったりと馴染んで履きやすい。
着物のときの小物こそ、お気に入りのものにこだわって楽しく楽に着ていたい。

そして、小さなドットのこんな帯揚げもお気に入りに仲間入り…。



着物 |permalink
こんな始まり


今年の着物初めは、縁起の良い蝶の柄の地空き大島で…。

     DSC_9808.jpg



家に帰ってきて着替える前に、帯締めを変えてちょっと色遊び。

          DSC_9796.jpg

帯留めをアクセントにして色目をおさえた帯締めも…




こんなはっきりした赤にすると、少し若々しい雰囲気(単なる願望…)になるし、

             DSC_9814.jpg




帯のお花と同系色を持ってくると、ちょっと落ち着いた感じに…

      DSC_9821.jpg
  
ふふ、やっぱり着物って面白い。
今年もまた着物を楽しんでいくことにしよう。

それにしても、年々着物のシルエットと変わらなくなってきて補正がいらなく
なりそうな私の体…今年はぜひとも、たっぷり補正の必要な体になりたいもの。

…カムバック、くびれ~!



着物 | トラックバック(0) | コメント(22) |permalink
足元も暖かく


先日の家族でのお食事には、今年着納めの着物で。

モスグリーンの着物に赤の帯締めは、一応クリスマスカラーを意識して…。

    DSC_9508.jpg

もちろん、食事に備えて胸元は楽に~。


ところで、以前京都に行ったときに買って正解だったのがコレ。
寒いときの、私の着物の舞台裏をちょっとご紹介…。

          DSC_9308.jpg

ココだけ見ると、よくあるハイソックスストッキング。




でも実はコレ、先が割れていて足袋の下に履くためのもの。

      DSC_9305.jpg

今回初めて履いてみたら、これが程良い暖かさ。

冬の寒い時期、着物は肌襦袢や長襦袢を重ねているし帯もあるので体は
暖かいけれど、襟元と足元は寒いもの。

襟元はショールなどで覆えるるとして、足元は…。

着物タイツなるものもあって試したこともある。
でも残念ながら、外を歩いているときは良くてもお店の中に入ったりすると、
ちょっと暖かくなりすぎる。

そこへいくと、このハイソックスはちょうどいい具合に足元の寒さを防いで
くれていい感じ。

決して美しいとは言えない舞台裏ながら、着物のときの冷え防止、私に
とってはヒットの一品~!



着物 | トラックバック(0) | コメント(16) |permalink
back | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。