Home Sweet Home

~There is no place like home~
Profile

 TAEKO

Author: TAEKO
一日の終わりに夕日を眺めながら
今日の幸せに感謝する…
そんな気持ちで暮らしていたい

Link
☆お気に入りリスト
BlogPeople
☆BlogMURA Ranking ブログ村のライフスタイルの中の「生活空間」のカテゴリーに参加しています。クリックしてくださる方どうもありがとうございます このブログをリンクに追加する
Calendar

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Category
Today's menu…
Recent Comment
Counter
Powered By FC2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
着物が好き
20060803034032.jpg

小さい頃から、祖母が着物を縫う姿をよく見てきた。

95歳で他界してからもう6年が過ぎるが、80歳の前半くらいまでは
縫っていたと思う。
母や私たち4人の孫娘にもたくさん縫ってくれた。

そんなこともあって、子どものころからよく着物に袖を通させてもらって
いた。

結婚してからもたまには着ていたが、娘が生まれてからはしばらく
遠のいていた。
それが、娘の小学校の卒業式で、PTAの保護者代表の謝辞を読む
ことになり、是非とも、着物をもっと“手早く上手に”着たいと思い、
着付け教室に通った。

そこから、あらためて私と着物とのお付き合いが始まった。

知れば知るほど、着れば着るほど、着物って本当に奥が深い。
昔の人はなんて素敵なものを残してくれたんだろう。
日本人に生まれてよかったと思う。

気がつけば着物も帯も結構増えてきた。
そんな着物の中から、ちょっとコーディネートして遊んでみた。

この着物は十日町紬。
着慣らした結城にも似た風合いの、柔らかく軽い紬で、結構地味に
見えるが、実際に着ると、派手でも地味でもなく丁度いい色目に感じる。
こういう少し地味目に見える着物は、帯でいかようにも変化できて楽しい。
帯は博多織の八寸名古屋。
最近は袋帯がすっかり主流で、名古屋帯、特に八寸はあまり出回らなく
なってきているが、博多の八寸は、やっぱり軽くて締めやすい。
これは、季節を問わず締められる重宝な帯。

着物も女性も派手すぎず、地味すぎずがいい。
そして私は、この着物のようにもう少し軽くなりたい…。


着物 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< 白い竪琴 | home | お初にお目にかかります >>
コメント
待ってましたっ♪
わあ☆着物、ステキですね~v-238
地味目な着物って帯でいろいろ変化がつけられるんですね~。
(メモメモ)
写真に写ってる帯締め、すっごくかわいいんですねv-22
ビーズがついてるんですか?

コーディネートの記事、これからも楽しみにしてますっ!
2006/08/02 Wed| URL | らら
[ 編集 ]
和っていいよね
☆ららちゃん

この帯締めは、丸組みの帯締めに、最初から帯留として小ぶりの珠(多分ガラス)が二つ並んで通っていているものです。色が淡くてかわいめなので、こういう少し地味な色目のお着物の時にはちょうどいいです。
2006/08/02 Wed| URL | TAEKO
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。