Home Sweet Home

~There is no place like home~
Profile

 TAEKO

Author: TAEKO
一日の終わりに夕日を眺めながら
今日の幸せに感謝する…
そんな気持ちで暮らしていたい

Link
☆お気に入りリスト
BlogPeople
☆BlogMURA Ranking ブログ村のライフスタイルの中の「生活空間」のカテゴリーに参加しています。クリックしてくださる方どうもありがとうございます このブログをリンクに追加する
Calendar

08 ≪│2017/09│≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category
Today's menu…
Recent Comment
Counter
Powered By FC2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
小鳥とすずと…

童謡詩人、金子みすゞさんの詩集を大切に持っている。

 



もう6年くらい前のこと、実家に帰っていたときに、ちょうど市立美術館で
金子みすゞ展があり、ちょっと興味があったので行ってみた。

その展覧会は、彼女の詩と、彼女の詩をいろいろな画家がそれぞれ絵に
描き表した、コラボレーション展覧会。

それまで、少しは彼女の詩を聞いたことがあったけれど、そこであらためて
金子みすゞなる人と、そして彼女の残したたくさんの詩に触れ、私は一気に
金子みすゞの世界へと引き込まれていった。

絵も良かった。
それぞれの画家の中にある、彼女の詩に対するイメージや思いが伝わって
きて、今でも、もう一度行ってみたいと思う、心に残る素敵な展覧会だった。

この詩集は、そのときの展覧会で販売されていたもの。
それからは折に触れて、この詩集を広げて彼女の世界を味わっている。

どの詩もそれぞれにいいけれど、彼女の詩の中では最もよく知られていて、
小学校の国語の教科書にもでてきたりする、「わたしと小鳥とすずと」という
詩が、私の一番好きなもの。


       わたしが両手をひろげても、
       お空はちっともとべないが、
       とべる小鳥はわたしのように、
       地面(じべた)をはやくは走れない。

       わたしがからだをゆすっても、
       きれいな音はでないけど、
       あの鳴るすずはわたしのように
       たくさんなうたは知らないよ。

       すずと、小鳥と、それからわたし、
       みんなちがって、みんないい。


何度読んでも、心に響いてくる。
そう、みんな違うからいい、違うから素晴らしい。

栗が好きなアナタも、そうでないワタシも、みんな違ってみんないい!!



プレゼント・お気に入り | トラックバック(0) | コメント(18) |permalink
<< ありがとうございます | home | お世話になってます   その2 >>
コメント
おはようございま~す^^
やった~!1番乗りだわっ^^;
金子みすず・・・私も大好き!!
優しくって、ときにどこか寂しくって・・・
私は金子みすずこそ、本当の詩人だと思うの・・・♪
若くして亡くなってしまったのがとっても残念!(><)
「明るいほうへ」・「わたしと小鳥とすずと」を私も持っています♪
何度読んでもみすずの詩は心に響きます!!
又、TAEKOさんと同じ繋がりみ~つけた(^O^)/
2006/10/12 Thu| URL | grapefruits73
[ 編集 ]
詩というのは、ダイレクトな表現をしていても、読む人によって受け方が大きく変わるのが凄いところですね。
読む日によっても違う感銘を受けると思うので、詩集が手元にあるということは大事かもしれませんね。

私が詩を読むとするなら、確実に哀歌になります(ブホ
2006/10/12 Thu| URL | 社員1号
[ 編集 ]
そうなんですよね!
みんな違うからいいんですよ!
うちの家族はA型、B型、AB型とそれぞれに違うから私はとてもワクワクします。(ちと話がそれたかな?(笑))
金子みすずさん。初めて知りました。
TAEKOさんのブログでは色々と教えていただいてますi-265
2006/10/12 Thu| URL | あぐり
[ 編集 ]
あらあら
ここで栗をかけるかf^_^;
相当に苦手と見える(笑)
栗旨いじゃないですか(o^-')b
剥くのは面倒いけど
おいしさを際立たせる要因の一つで無かろうか└|∵|┐♪┌|∵|┘
2006/10/12 Thu| URL | 一楽ラーメン
[ 編集 ]
金子みすず、私も好きです^^
NHKの子供番組の「日本語であそぼ」で時々朗読してるのを見て、うちの上の子も暗唱できるようになってしまいました♪

2006/10/12 Thu| URL | NANA
[ 編集 ]
この詩は私も大好きです。
設計するときには、いつも、この詩がこだまします。

・・・そんなに嫌いですか?栗(笑)。
2006/10/12 Thu| URL | koba
[ 編集 ]
e-487grapefruitsさん
いいですよねー、金子みすゞの世界って。
こちらの心も優しーく、純粋になっていくような、そんな
気持ちになるものね。
grapefruitsさんも同じ詩集をもってらっしゃるのね♪
もう一冊の「このみちをゆこうよ」にも素敵な詩が
たくさんよ。
それにしても…やっぱり赤い糸?(笑)
2006/10/12 Thu| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-487社員1号さん
この展覧会のときも、同じ詩を描き表していた画家さんが
何人かおられましたけど、それぞれに違うイメージで描いて
おられて、興味深かったですねー。
ダイレクトな表現だからこそ、それぞれの気持ちによって
いろいろと形を変えるんでしょうね。

社員1号さんの哀歌、ぜひ聞かせていただきたいですね…。
2006/10/12 Thu| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-487あぐりさん
バラエティーに富んでいて、楽しそうなご家族ですね(^.^)

金子みすずさんは山口県の方なので、彼女の生まれた町には
記念館もあったりして、県内ではかなり親しまれていると思います。
私も記念館はまだ行ったことがないので、実家に帰ったときに
機会があったら、ぜひ行ってみたいと思っています。
心にストレートに入ってくる素敵な詩がいっぱいですよ。
2006/10/12 Thu| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-487一楽くん
面倒でもむくことができるのは、その後にくる、食べる楽しみが
あるからよね…。
あんまり好きじゃないものにとっては、そこまでして
食べなくても…って感じなのよねー(-.-)
何年ぶりだろ、こんなにたくさんの栗の皮むいたの…いや、こんな
量ははじめてだわ。
2006/10/12 Thu| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-487NANAさん
彼女の詩はリズムがあるから、子どもさんにとっても
いいですよね。

NHKでやってるんですね。
ときどきいい番組ありますよね。
今度見てみたいと思いまーす。
2006/10/12 Thu| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-487kobaさん
この詩がこだましながら設計されたおうちっていいですねー。
そんな家にすみたいなぁ!

栗ねー、嫌いじゃあないんですよ、そんなに好きじゃない
だけで(その違いわかります?)
でも、2キロ近い栗の鬼皮をひたすらむき続けて、ちょっと
「嫌い」に近くなったかも(笑)
2006/10/12 Thu| URL | TAEKO
[ 編集 ]
そんなだったら
栗剥きのバイトに行ったのに…
報酬は栗御飯で(笑)
2006/10/12 Thu| URL | 一楽ラーメン
[ 編集 ]
詩のことは よく分からないけれど
読んでいると TAEKO先生に 朗読してもらっている感覚に 陥りました。。
だって、TAEKOさんの 雰囲気・・ 小学校の 低学年の 先生の雰囲気 ありますもの・・・(^^)
ほんと、こちらに来ると 心地いい~~気分になりますわ~!
2006/10/12 Thu| URL | ayamama
[ 編集 ]
e-487一楽くん
あらー、残念!!(>_<)
栗ご飯でいいなら、何杯でもお礼したのになぁー。
ないことを願うけど、来年もしまた栗もらってきたら、
そのときはぜひお願いするわm(_ _)m
2006/10/12 Thu| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-487ayamamaさん
え、小学校の先生?
まぁ、そんなこと初めて言われたわ。
心地良くなるなら、もういくらでもくつろいでいって
くださいなー。お茶でも飲んでく~?(笑)

今日、ついに渋皮煮作ったわ。
今最後にぐつぐつと甘~く煮てるとこよ。
間違いなく最初で最後の経験だわね…。
2006/10/12 Thu| URL | TAEKO
[ 編集 ]
過去のブログを読ませていただいたら金子みすゞさんの事が・・・。どの詩も優しくて正直でいいですね?中田喜直さんの「ほしとたんぽぽ」の中から何曲かコンサートで歌い、お客様は私の声にピッタリだと仰ってくだいます。今度は全曲にトライしたいです。v-238
2006/11/24 Fri| URL | 野いちご
[ 編集 ]
e-343野いちごさん
金子みすずさんの詩に、中田喜直さんの曲がついたものが
あることは知っているんですが、まだ一度も聴いたことが
ないんです。
野いちごさんはコンサートで歌われたんですね♪
是非お聞きしてみたいです。
2006/11/24 Fri| URL | TAEKO
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。