Home Sweet Home

~There is no place like home~
Profile

 TAEKO

Author: TAEKO
一日の終わりに夕日を眺めながら
今日の幸せに感謝する…
そんな気持ちで暮らしていたい

Link
☆お気に入りリスト
BlogPeople
☆BlogMURA Ranking ブログ村のライフスタイルの中の「生活空間」のカテゴリーに参加しています。クリックしてくださる方どうもありがとうございます このブログをリンクに追加する
Calendar

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Category
Today's menu…
Recent Comment
Counter
Powered By FC2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
職人イチロー
20061004074733.jpg

私はイチローのファン。

今日はちょっと野球のお話…。
大リーグは今月の1日にレギュラーシーズンを終え、イチローは
大リーグ1年目から6年連続の200本安打達成!

8月には不振が続き、このペースでは、6年連続の200本達成は
危ういと言われながらも、終わってみれば総安打数は224本。
リーグ3度目の最多安打となり、打率は日米通算して13年連続
3割と、なんともあっぱれな記録。

どんなに危ぶまれることがあっても、きっちりと結果を出し続ける
彼を世間は賞賛しながらも、どこか当たり前のように受け止めて
いる感も…そして盛り上がるゆうちゃんフィーバー。

結果を出し続けるイチローのその姿の裏には、一体どれほどの
努力と苦悩が隠されているんだろう…?

シーズン最後の試合を終えた彼は言った、「苦しかった。途中、
あんなに野球が難しいのか、こんなにしんどいのか、と何度も
思った。でもその後で野球はやっぱりおもしろいと思った。」

結果を出したからこそ言える、この言葉。
そして、そんな思いがあったことを思わせないほどに、当たり前の
ように、淡々とそれをやってのけるように見えるところがまた、彼の
すごいところなんだと思う。

イチローは、所謂「職人魂」を持った人だと、私は常々思っている。
自分がプロであることを誰よりも認識し、そのプロ意識からくる
誇りと精神的な強さをもって、自分の作品を作り上げるために、
地道に、コツコツと努力を積み重ねていく。

ハンカチ王子もいいけれど…私は、この1番打者としての役割を、
ひたすら果たし続けるイチローが好きだ。

彼は、たとえ周りがまだ早いと思っても、彼自身が思うところの、
プロとしての作品を作ることができなくなったときに、潔くその身を
退けるだろう。

そのときまで応援し続けていきたい、イチローという熱い野球職人を。


日常 | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
<< 大きく成長…? | home | お茶にしましょう >>
コメント
ご無沙汰しています。一月以上経ってしまいましたが、コメントありがとうございましたm(_ _)m

時代の流れって怖いですよね。王・長島→清原・桑田→松井・松坂→イチロー→サッカーのカズ→中田・小野→韓流ブーム→ハンカチ王子そして、また新たなブームへと・・・その中で、しっかりとした、記録を残し、実績を上げているイチローは素晴らしいですね。一時で消えない所が・・・好きです。

料理もそうですが・・・新しい物を入れつつも、昔ながらの伝統・味を守っていける職人が今の世の中に何人いることか・・・将来を考えると不安ですが、自分で出来る事から始めていきたいです。良いものを後世に・・・
2006/10/04 Wed| URL | マッチャン
[ 編集 ]
やはりプロは、より確実にこなせる、ということが大原則のように思えますね。
イチローなんかは、ストイックなまでの姿勢が、派手さはなくても十二分なパフォーマンスに相当しているのが凄いです。

憧れがもてる人は、見ているだけでうれしくなりますね(ウホ
2006/10/04 Wed| URL | 社員1号
[ 編集 ]
e-487マッチャンさん
こちらこそご無沙汰しています。

どの世界もそうでしょうが、スポーツの世界は特に浮き沈みも
激しいでしょうし、怪我もありますし…
そんな中でのイチローの姿は、スポーツ人でない私たちにも
学ぶべきところが多々ありますよね。
本当に、まずは自分の家庭の中から「いいものを後世に」という
姿勢を忘れないでいられたらいいなと思います。


e-487社員1号さま
あそこまでプロに徹するのは、なかなかできないことですよね。
普通の人には簡単にできないことをやり遂げるから、人から
憧れられるんでしょうね。
せめてこのTシャツを着て、気分だけでもイチローになって、家事に
励みたいと思います(vv)
2006/10/04 Wed| URL | TAEKO
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。