Home Sweet Home

~There is no place like home~
Profile

 TAEKO

Author: TAEKO
一日の終わりに夕日を眺めながら
今日の幸せに感謝する…
そんな気持ちで暮らしていたい

Link
☆お気に入りリスト
BlogPeople
☆BlogMURA Ranking ブログ村のライフスタイルの中の「生活空間」のカテゴリーに参加しています。クリックしてくださる方どうもありがとうございます このブログをリンクに追加する
Calendar

03 ≪│2017/04│≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Category
Today's menu…
Recent Comment
Counter
Powered By FC2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
布と遊ぶ楽しみ


子どものころ、私たち娘の服をよく作ってくれていた母は、
常に生地のストックを置いていて、
次に作るものを考えながら楽しそうに選んでいた。

時が流れ、同じように娘の洋服を作りを楽しんでいた私も、
やはり同じように
次は何を作ろうかと生地を選ぶ時が
ワクワクとして好きだった。

娘が大きくなるにつれ、
洋服作りの機会は少しずつ減ってきて…

いつからか、
布と遊ぶ楽しみは
洋裁からパッチワークへと移っていった。

       DSC_3546quilt.jpg

手縫いの良さは、
いつでもどこでも場所を選ばずにチクチクできること。

リビングでテレビを見ながらチクチクしたり、
出かける先で手が空きそうなときは
持って行くこともできる。

そうやって、
色や柄の違う小さなピースを繋ぎ合わせていくことで、
自分だけの布のハーモニーが生まれるのは
パッチワークの大きな楽しみ。

  PatchworkQuilt7.jpg

布の色合いや柄の好みは
年齢とともに少しずつ変わってはきているけれど、
布と遊ぶ楽しさは
いつになっても変わらない。

若い時に比べると、
年々目が疲れやすくなったり
根気がなくなったりしてはくることはあっても…

こうやってパッチワークを楽しむことは
ずっと続けていけたらいいな。


シニアグラスのお世話になるのも、そう遠くはないのかな~^^;   いーとをまきまき~
クリックしてくださる方、どうもありがとう~

手作り |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。