Home Sweet Home

~There is no place like home~
Profile

 TAEKO

Author: TAEKO
一日の終わりに夕日を眺めながら
今日の幸せに感謝する…
そんな気持ちで暮らしていたい

Link
☆お気に入りリスト
BlogPeople
☆BlogMURA Ranking ブログ村のライフスタイルの中の「生活空間」のカテゴリーに参加しています。クリックしてくださる方どうもありがとうございます このブログをリンクに追加する
Calendar

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Category
Today's menu…
Recent Comment
Counter
Powered By FC2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
梅雨明けの京都


近畿地方でやっと梅雨明けした昨日、
かつての会社の先輩方と京都へ。

向かった先は、宵山を迎えた祇園祭ではなくて…
嵐山にある天龍寺。

カメラもしっかり持って行ったのに、
またもやSDカードの入れ忘れ…まったく。

なので、今日は携帯での画像にお付き合いを~。       

        tenryuji.jpg

天龍寺は、世界文化遺産の一つ。



見事に咲く蓮の花も美しく

   天龍寺4

庭園では、青々と茂る木々の見ながら静かに
時間が流れていくのを感じて、
いつまでもそこに居たくなる空間がそこにある。



ここで、精進料理をいただきに篩月(しげつ)へ。
出されたお料理は、伝統的な朱膳(あかぜん)で。

          天龍寺4tenryuji

      ①汁(しる)/味噌汁・・・・・・・・・・青大豆のすり流し
      ②飯(はん)・・・・・・・・・・・・・・・・・白ご飯
      ③お平(おひら)・・・・・・・・・・・・・・車麩と湯葉の煮物
      ④木皿(きざら)・・・・・・・・・・・・・・胡麻豆腐
      ⑤坪(つぼ)・・・・・・・・・・・・・・・・・きゅうりの胡麻味噌和え
      ⑥木皿(きざら)・・・・・・・・・・・・・・盛り合わせ
      ⑦香の物(こうのもの)・・・・・・・・・漬物

基本的には以上の一汁一飯五菜ながら、
さらにこれに加えて、熱々の賀茂茄子の味噌田楽と
水菓子のメロンが供された。

一品一品にしっかりと手が掛けられていて、
素材の美味しさを十分に味わえ
お肉もお魚もなくても十分に満足で満腹。

本当に美味しかった~~! 
 

帰り際にいただいてきた精進料理のしおりを見てみると、
心に残る言葉が書かれてあったので、
少し長いけれど…


     ************************

一ツには功の多少を計り彼の來處(らいしょ)を量る (感謝の意味)
    * この食物が食膳に運ばれる迄の、幾多の人々の労力と自然の恵みに、
     深い感謝をいたします。

二ツには己が徳行の全闕(ぜんけつ)を計って供に應(おう)ず (反省の意味)
    * この食事を食べるに当り自分自身、日常生活に於て、それに値する
     だけの徳行を積んでいるだろうかと自分自身に問いただす。

三ツには心を防ぎ過食等を離るヽを宗す (心静かに箸を採りなさい)
     * この食事に向かって貪(むさぼ)る心、厭(いと)う心を起こしません。
      その時、その場に出されたものを最高と思う。

四ツには正に良薬を事とするは形枯を療ぜんが爲なり (良薬の意味)
     * この食物は、天地の生命を宿す良薬と心得ていただきます。

五ツには道業を成ぜんが爲に當に此の食を受くべし (道を積む 努力する意味)
     * 目的をまっとうする為の活動源である事を心に於て食する(学生で
      あるなら学業をまっとうする為にいただくものです。)

     ***********************

今の飽食の時代の中で、
食を通して日本人の心をあらためて感じる
そんな言葉の数々だと思った。


梅雨も明けていよいよ夏本番~~!        ポチッと押してくださる方、どうもありがとうございます^^ ←ワンクリックしていただけると嬉しいな♡

お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 瓶のおうち | home | 牛乳ポーチ…? >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。