Home Sweet Home

~There is no place like home~
Profile

 TAEKO

Author: TAEKO
一日の終わりに夕日を眺めながら
今日の幸せに感謝する…
そんな気持ちで暮らしていたい

Link
☆お気に入りリスト
BlogPeople
☆BlogMURA Ranking ブログ村のライフスタイルの中の「生活空間」のカテゴリーに参加しています。クリックしてくださる方どうもありがとうございます このブログをリンクに追加する
Calendar

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
Today's menu…
Recent Comment
Counter
Powered By FC2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
戦う肌


数年前ある健康雑誌を見ていて、自分の頬にある気になるシミはどうやら
肝斑(かんぱん)であるらしいことがわかった。

肝斑ならば飲み薬を使わなければ治らないということなので、早速皮膚科へ。
先生は見るなり「肝斑ですね」と。
やっぱり思った通り~、ということでお薬を飲むこと8週間。

ところが、普通なら8週間でかなり改善が見られるはずがほとんど変化なし…。
先生からも特にそれ以上の治療の提案があるわけでもなく、なんとなく
そのままになってしまい、病院へ行くのも止めてしまっていた。

そんな風に治療を中断してからも、これまでの数年気になりながら過ごして
いたところ、あるときkomiさんのところでシミ治療についての記事が。

それを拝見して、今度は私ももっとシミの治療を専門的にやっている病院に
通ってみようと思い、美容皮膚科をいろいろと調べたところよさそうな病院を
見つけて、通い始めたのが2か月前のこと。

今回の治療では以前のときよりも飲み薬の種類がさらに1種類増え、加えて
ハイドロキノンを塗ることになった。
あとは様子を見ながら、治療をしていきましょうとのこと。

2か月経って少し改善が見られ、今度はハイドロキノンに加えてトレチノインを
プラスすることに。

ところで、今回病院へ行ったところ肌診断を受けた。
これが…前から一度受けて見たいとは思っていたものの…なんともオソロシイ!!

顔の正面、右側、左側から写真を撮ると、見てわかるシミだけでなく皮膚の奥に
潜んでいるシミまでもが全て写し出される…。

思い出すだけでもオソロシイので、こちらのお花でも見てちょっと気を取り直して…

     DSC_8397.jpg

写真の後は、水分油分などの肌状態のチェック。
3つ星以上なら良い状態らしく、私の場合肌水分は5つ星で肌年齢は実年齢よりも
15歳若く、これはかなり嬉しい~。
後もだいたい3つ星以上はあったものの、やっぱり色素沈着はあまりよろしくない…。

とにかく今回は地道に治療を続けることにしようとあらためて決心。


さて病院を終えたら、すぐ近くにあるトラットリアで腹ごしらえ。

   DSC_8450.jpg

オソロシイ写真を見た後は、美しい写真を見るためにさらに移動~。

つづく…




肝斑にご興味のある方はこちらをどうぞ
肝斑は部分的にポツポツとあるシミとは違い、両頬にもわっと広がるように
できているシミで、30代以降の女性に結構多い割合で見れらるシミです。
特徴としては以下のようなことが挙げられます。

・目の周りにはなく、頬からこめかみにかけて広がっている。
・両頬に対称的にある。
・美白化粧品などをつけても効果が見られない。

最近はコマーシャルでもやっているように、市販でも飲み薬が出てきましたが、
気になる場合は皮膚科に行ってみると肝斑かどうかはすぐにわかりますよ~。



美容・健康 | トラックバック(1) |permalink
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
ビックリしました!箱の中に顔を入れると、シミやシミ予備軍が、白く写るんです。マジマジと自分の顔を眺めた時は、恐ろしかった~(▼▼メ)肌診断で判明したこと・・頬のシミは、苦労のシミ治療のお陰か(?)思っていたより薄い(ヤッタ~!)ん~でも、目の周りが色素沈着
hana* blog | 2007/10/25 Thu |
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。