Home Sweet Home

~There is no place like home~
Profile

 TAEKO

Author: TAEKO
一日の終わりに夕日を眺めながら
今日の幸せに感謝する…
そんな気持ちで暮らしていたい

Link
☆お気に入りリスト
BlogPeople
☆BlogMURA Ranking ブログ村のライフスタイルの中の「生活空間」のカテゴリーに参加しています。クリックしてくださる方どうもありがとうございます このブログをリンクに追加する
Calendar

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
Today's menu…
Recent Comment
Counter
Powered By FC2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
北の町へ


お彼岸も近いというのに、今年はいつまでもなんて暑いんだろう…。
そんな暑い大阪から束の間離れ、乾期のバリ島では爽やかな風が吹いていた。

心地よい青空の下、アタ製品を制作、販売している「ASHITABA」へ行こうと
ホテルのタクシーを依頼すると、たまたま日本語の達者なドライバーさん。

車で割と近い所にあるお店へ行くつもりにしていたら、ドライバーさんが工場の
方が断然品揃えが豊富だとあまりにも力説するので、少し遠いけれど今回は
そちらまで足を伸ばしてみることに…

    IMGP5110.jpg

そこは、日本語で「北の市場」という意味のデンパサールという町。


お店の裏には原材料のアタの葉が茂っていて、この茎を乾燥させたものが
職人さんたちの手によって編まれていく。

  IMGP5100.jpg

       IMGP5101.jpg

穴を通して太さを揃えたものを丁寧に編んで作業していく。
伝統的な黒い模様は、茎の根元の黒い部分を使っているらしい。




天日に干され…

IMGP5104.jpg  IMGP5105.jpg
 IMGP5103.jpg

4日間燻されて、アタ製品独特の燻製の香りになる。
燻されることで虫よけの効果もあるらしい。



…で、




私はこちらのバスケットを…

   DSC_8090.jpg



この「ASHITABA」のものは作りがとても細かく丁寧なので、中に手を入れたときに
チクチクとささくれがあたって痛い思いをするようなことがない。

       DSC_8091.jpg

さて何を入れようかなぁ…
裁縫箱にしてもいいし、それともピクニック?

と嬉しげに呟いていたら、娘曰く…
「ピクニックなんていつ行くの?」

それもそうよね、娘が小さい時ならいざ知らず今となってはそれはないか…。



仕事 |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。