Home Sweet Home

~There is no place like home~
Profile

 TAEKO

Author: TAEKO
一日の終わりに夕日を眺めながら
今日の幸せに感謝する…
そんな気持ちで暮らしていたい

Link
☆お気に入りリスト
BlogPeople
☆BlogMURA Ranking ブログ村のライフスタイルの中の「生活空間」のカテゴリーに参加しています。クリックしてくださる方どうもありがとうございます このブログをリンクに追加する
Calendar

09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Category
Today's menu…
Recent Comment
Counter
Powered By FC2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
防災の心得
IMGP1045.jpg

「石橋を叩いて渡る」という言葉がある。

夫は自分で「僕は石橋を叩いても簡単には渡らない」というくらいの
慎重派だ。
普通のことはそうではないけれど、何か事を起こすときには、そこに
ある石橋を一気に走って渡ってしまおうとする“行け行けGO! GO!”の
私の腕を掴んで待ったをかけ、石橋をコンコンと様々な角度から
叩いてみる。

そんな夫に昔から注意されるのが、ガソリンを入れるタイミング。
いつもなくなってから慌てて入れる私は、もっと早目に入れるように
と言われている。

特に阪神大震災の後は、「何か災害が起きて、車で逃げなあかん
ときにガソリンがなくなってたら逃げられへんで。だから、ガソリンは
半分を切ったら入れるようにしとかなあかんよ。これも大切な災害の
備えやで。」と言われた。

そのときには、「さすが旦那さま、ホンマにそうやわ」と心から思った
ので、しばらくは気をつけていたもののつい気が緩み、気が付いたら
また「あ~、EMPTYのランプがついてる~!」となってしまう。

それでも車が別になるまでは、私が忘れていても夫が乗ったときに、
少なくなっていれば入れてくれていたのでまだ良かった。
だけど今は、私が夫のオデッセイに乗ることはあっても、夫が私の
マーチに乗ることはほとんどないので、自分で気がつかないと誰も
入れてはくれない(当り前!)

夫のオデッセイにいつもガソリンが半分以上入っているから、それで
安心…というわけにもいかない。
災害は家族が揃っているときに起こるのか、別々の場所にいるときに
起こるのか、いつなのかは誰にもわからない。

要するに災害に限らず、ガソリンに限らず、いつどんなことがあっても
いいように、普段から何事にも気を配って生活することが大切だという
ことよね。

今年もあと残り4ヶ月。

今日のこの防災の日に≪ガソリンを早めに入れる≫というのを、今年の
目標の中に加えることにしよう。(目標というにはちょっと低い気もする
けど…)

夫が慎重に物事に臨む人であることを、常々ありがたく思っている。
でも、いざ何か事を起こそうというときに、石橋をコンコンと叩き始める
夫を見ると、行け行けGO! GO!派の私の頭の中には、ふと、こんな句が
浮かんできてしまったりする。

「石橋を 叩いて壊れ 渡れない」
…叩きすぎでしょ。

 
| トラックバック(0) | コメント(7) |permalink
<< 長いお付き合い | home | 脳内整理 >>
コメント
私も、慎重派とはほど遠い人間なので・・。
ガソリンはいつもEのラインより下がってから入れてしまいます。
1度、気づかないうちにガソリンがなくなって、車が止まってしまったことがあります(^^;)あのときは恥ずかしかった・・。
そうよね・・災害のとき、こんなことじゃ困りますよね。
私もこれからは早めに入れるように心がけよう・・。
2006/09/02 Sat| URL | Tomoe
[ 編集 ]
訪問ありがとうございました。

私は宮城に住んでいるのですが、近い将来、宮城沖地震が起こるので気持ちの準備だけはしているつもりです。

でも奥さんと津波がここまでくる、こないの話をしたりと、実際に体験して見ないとわからないことが多いです。

最低限の備えはしていますが…

私自身も旦那さんと性格が似ているので(それ以上かも(・_・")?)旦那さんの気持ちがわからないでもないです。でもいけいけも必要ですね( ̄ー+ ̄)ニッ!
2006/09/02 Sat| URL | もも
[ 編集 ]
訪問ありがとございます!!自分は高校生で車じゃないですがバイクの方を乗っていますが自分もついついふとした瞬間にガソリンが無いことに気がつきます、こまめに行くのがいやなんで( ̄ー ̄; でももし災害が起きた時にいち早く逃げるためには乗りもに乗ったときにガス欠っとかなってたら意味が無いですね・・・
たったちょっとしたことにでも気おつけていくことが防災の心得に通じるンだなぁーと思いましたd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ
2006/09/02 Sat| URL | erusoro
[ 編集 ]
v-540辿ってきました。
v-540残してくれて<(_ _*)> アリガトォ です。
お互いにブログ楽しみましょうねv-218
寝る前にv-540残して下さった方皆様にコメント残してるので、コピペになってしまってます(*_ _)人ゴメンナサイ
時間がある時にまた遊びに来てください。
そのときは是非コメント残してくださいね
またゆっくりと遊びに来ますε=ε=ε=( ^o^)/
では、おやすみなさい
お(ノ ̄0 ̄)ノや(o ̄・ ̄)oす(。_ _)。みzzz..
2006/09/02 Sat| URL | atsusi
[ 編集 ]
e-75Tomoeさん
私も走ってる途中でガス欠寸前で何とか
GSになだれ込んで間に合ったことが
あります…ホントいい加減学習しないとね(--;)

e-75ももさん
ご来訪、コメントありがとうございます。
二人揃って慎重すぎるのも前に進みにくいし、
かと言ってどちらもいけいけでは突っ走り過ぎるし…
やっぱりバランスが大切なんでしょうね。
でも災害の備えに関しては慎重にしすぎるってことは
ないですものね。
安穏としたときにこそ、そういう意識をもっと
持たなければと思っています…。

e-75erusoroさん
ようこそいらっしゃいませ。
バイクだと、災害の時に非難するのには
車よりもさらに役に立ちそうですよね。
災害の備えって、いつもしているような身近な
ことにあるものなんでしょうね。

e-75atsusiさん
どうもありがとうございます。
また、私もあらためてそちらにお伺い
いたしますね。
そのときは是非ともコメント入れさせて
いただきます(^^)/


2006/09/02 Sat| URL | TAEKO
[ 編集 ]
なんとうちではガソリンをたくさん入れすぎるとその分車が重くなって燃費が悪くなる、と節約の本で読んでからずっと、ガソリンは「Emptyになってから半分まで」しか入れないことにしてたのです(笑)。
しかも主人はランプが光ってからも「まだまだ走るから大丈夫!」なーんて言ってたりして・・・
私たちって災害が来たら真っ先に死ぬタイプかも(笑)?
でも、やはりガソリンが高い今、日ごろの節約も家計が苦しいうちには大切なこと。
ということで、うちでは4分の1まで来たらガソリンを4分の3まで入れることで手を打ちました(笑)!
大切なことを思い起こさせてくださったTAEKOさんに感謝しまーす!!
2006/09/05 Tue| URL | Junko
[ 編集 ]
e-75Junkoさん
ホントにガソリン高くなりましたものね~。
確かに節約も堅実に生活するうえでは大切なポイント
ですよね!
4分の1になったら4分の3というのは、節約と
非常時の備えの両方に対応できていいですね。
すばらしいです!
2006/09/05 Tue| URL | TAEKO
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。