Home Sweet Home

~There is no place like home~
Profile

 TAEKO

Author: TAEKO
一日の終わりに夕日を眺めながら
今日の幸せに感謝する…
そんな気持ちで暮らしていたい

Link
☆お気に入りリスト
BlogPeople
☆BlogMURA Ranking ブログ村のライフスタイルの中の「生活空間」のカテゴリーに参加しています。クリックしてくださる方どうもありがとうございます このブログをリンクに追加する
Calendar

08 ≪│2017/09│≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Category
Today's menu…
Recent Comment
Counter
Powered By FC2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
夏を待って…

この文字通りの「箱入り娘」は、こだわりの線香花火“ひかりなでしこ”

女火薬師、斉藤公子さんが「最近昔のような線香花火がなくなった」と言う声を
受けて作られたもの。

   DSC_6677.jpg

先週阪急デパートでの「くるみの木」の出張店でこの花火を見かけたとき、この
素敵な出立ちに惹かれて気になりながらも、他の物を見たり買ったりっしている
間に時間が経ってしまい、そのままバタバタと帰ってきた。

ところがその翌日、yukkyさんのところにおじゃまするとこの花火のことが載って
いて、それを拝見したらますます興味を惹かれ、後日学校の帰りにデパートの
側を通る娘に頼んで買ってきてもらった。

一本一本職人さんの手によって作られたこの花火、これでよし、と思う火花を
出せるまでに30年かかったのだとか。

手漉きで草木染をしたこの和紙の繊維の良さは、最後の火玉を支えて“止まる
ときは止まり、落ちるときは落ちるべし”の絶妙なものらしい。

浴衣、夕涼み、うちわにかき氷…この花火を眺めていると、なんだか夏の風景が
目の前に浮かんでくる。

夏の苦手な私だけど、今年はちょっとだけ夏が待ち遠しい。



プレゼント・お気に入り | トラックバック(1) | コメント(28) |permalink
<< 月夜に思うは | home | 続・バラマダム >>
コメント
線香花火・・懐かしいようなせつないような、何とも言えない郷愁を感じます。
特にこちらは、手漉きで草木染めをした和紙ですか。
どんな止まり方、落ち方なのでしょう。
想像するだけで優雅な気分になりますね。
‘ひかりなでしこ’という名にも惹かれます。^^
2007/05/30 Wed| URL | azumi298-i
[ 編集 ]
花火は子供の頃、よくしました。線香花火は、その他の花火より、落ち着くというか、切なくなるような感じもします。でも、忙しい中での線香花火は、落ち着きますね。
2007/05/30 Wed| URL | tomorine
[ 編集 ]
うわ~!!堪らない風情ですね♪
「くるみの木」がコレを出されるのは納得ですね。
きっと撫子の花のように開くんでしょうね。このまま置いておきたい気もしますね(^^)
2007/05/31 Thu| URL | kansai-turezure
[ 編集 ]
http://alohilani.exblog.jp/
線香花火、大好きです。
こんなに素敵な線香花火があるんですね。
ポツンと落ちた瞬間が淋しくなりそう。。
私も夏の夕暮れを思い出して少し切なくなりました。夏の太陽は明るいのに、夜の風景って胸がキュンとしますよね。
2007/05/31 Thu| URL | pikake
[ 編集 ]
高そぉぉ~!と思わず言ってしまいそうな花火ですねっ(笑)
って、一瞬クシャミが出そうで出ないときに使う、ティッシュのこよりを想像してしまいました~ウハハ~!
心して火をつけなくちゃ・・・ですね。
うちのちびっ子ギャングときたら、まとめて何本も火をつけるので、とてもじゃ~ないけど、こんな花火は持たせられません(爆)
ぜひぜひ実際に火をつけたときの記事もUPして下さいね~!夏まで待ってます♪
2007/05/31 Thu| URL | ちゃこ
[ 編集 ]
こんにちは!
良かったですね~買うことができて・・・
夏にやるのがとっても楽しみですね。
それまでじっくり、乾燥させましょう(笑)
お互いに花火の写真撮りましょうね~
楽しみ~♡
文中リンク、ありがとうございます。
私もTBいただいていきますね^^
2007/05/31 Thu| URL | yukky1480
[ 編集 ]
わぁ~、見るからに上品そうで、きっと放つ光も淑やかなんだろうなー。
なんだか火をつけてしまうのがもったいないですね。
2007/05/31 Thu| URL | ちぃ
[ 編集 ]
こんな素敵な線香花火があるのですねぇ~
TAEKOさんのところではいつも初めての何かに出会えます。
浴衣でぜひこれに火を灯して下さい。
場所はどちらがいいかしらねぇ~ ベランダではチト風情に欠けますね^^;
2007/05/31 Thu| URL | ゆず
[ 編集 ]
なんとも趣のある線香花火ですね。
このままいつまでも飾っておきたい気分です。
でもそれでは花火のよさはわかりませんね。
このお手紙の墨蹟にもうっとりです。
2007/05/31 Thu| URL | flote
[ 編集 ]
TAEKOさん、すっかりご無沙汰してしまいました。
火をつける前にも美しさがある線香花火ですね。本当にきれい。
私も花火の中では線香花火が一番好きです。この花火はどんな花を描いてみせてくれるのでしょうね。
2007/05/31 Thu| URL | Yuko
[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/31 Thu| |
[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/01 Fri| |
[ 編集 ]
e-484 iさん
線香花火の、あのパチパチと光って揺れる火玉…確かに
郷愁を感じますよね。
このひかりなでしこが、どんな火花を放ってくれるのか
今からとっても楽しみです^^
この名前からも手漉きの和紙の優しい色合いからも、日本
ならではの風情と優しさが伝わってくるようです。
2007/06/01 Fri| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-484 tomorineちゃん
子どものときに花火をすると、最後は必ず線香花火で
終わってた記憶があります。
他の花火のような派手さはないけれど、やっぱりホッと
落ち着く風情があるからなんでしょうね^^
2007/06/01 Fri| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-484 tsurezureさん
そうなんですよね、このまま置いておきたくなるような
出立ちですよねー。
説明書には、2~3年過ぎると落ち着いた火花になると
書かれてあるので、毎年少しずつ楽しんでみてもいいの
かもしれません^^
2007/06/01 Fri| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-484 pikakeさん
線香花火って、だんだん火花が小さくなってきて揺れる火玉が
ポツンと落ちると、その瞬間フッと寂しくなりますよね…。
夏の夜の風景は、なんだかたくさんの思い出を呼び起こして
くれるように思います。
2007/06/01 Fri| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-484 ちゃこさん
アハハ~、ティッシュのこよりねー。
間違って鼻に入れたまま火をつけたら、鼻から火花が出て
すごい図になるわね~(笑)
オチビちゃんたちは、大きくなって彼女と一緒に花火を
するようになるときまでは、線香花火をゆっくりと楽しむ
なんてことはないよね…^^;
花火の時期になったら、“今日のひかり撫子”とか言って、
毎日一本ずつ火をつけて記事をUPしようかなー(笑)
2007/06/01 Fri| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-484 yukkyさん
おはようございます♪
お陰さまで無事に買えました~^^
最後の一箱だったようです。
本当にどんな火花が楽しめるのか、今からワクワクです。
綺麗な瞬間をうまく写真に撮れるといいですよね♪

TBありがとうございます。
ゆっくり休まれて、お体お大事になさってくださいね。
2007/06/01 Fri| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-484 ちぃちゃん
こよりの色合いも一本一本全部違っていて、とっても
きれいなのよ。
夏までの間、しばらくは見て楽しめそうよ^^
2007/06/01 Fri| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-484 ゆずさん
私も、こんな素敵な線香花火があったのね~と、感激の
出会いです^^
そう、浴衣で花火!
そして花火をする場所が問題よね…夏までにいい場所を
探しておかないと(笑)
2007/06/01 Fri| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-484 floteさん
この花火の説明書きに、「2~3年経過したものが火花も
落ち着くようです」と書いてあるんです。
だから全部今年で使ってしまわずに、毎年少しずつ火花の
違いを楽しむのもいいのかもしれません^^
この墨で書かれた文字に、さらに作り手の方のこだわりと
愛情を感じました。
2007/06/01 Fri| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-484 Yukoさん
線香花火の美しさって、なんともいえませんよね。
そしてこのひかり撫子の、見て美しく、そして火をつけて
なお美しくという姿に、職人さんの心意気を感じます。
この花火は火花がかなり大きくひらくようです。
夏の夜をどんな風に彩ってくれるのか、今から楽しみです^^
2007/06/01 Fri| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-484 鍵コメさん
本当に、こんなご縁もあるのね~@@とびっくり!
そしてとっても嬉しかったです。
こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね^^
2007/06/01 Fri| URL | TAEKO
[ 編集 ]
e-484 鍵コメさん
こちらこそ、ありがとうございました~^^
「実験」と銘打って、たくさん遊びましょうね~(笑)
2007/06/01 Fri| URL | TAEKO
[ 編集 ]
おはようございます。
職人さんの気持がこもった「花火」なんですね。きっと。
みぃちゃんのこと。ご連絡頂きありがとうございました。嬉しい話は猫好きの友人にすぐ伝えました。
2007/06/01 Fri| URL | かすみそう
[ 編集 ]
e-484 かすみそうさん
昨年亡くなった父も職人だったからか、職人業の光る
ものにとっても惹かれます。
みぃちゃん、随分大きくなったようです。
とっても賢いそうですよ^^
2007/06/01 Fri| URL | TAEKO
[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/02 Sat| |
[ 編集 ]
e-484 鍵コメさん
わかりました。
ご連絡ありがとう。
2007/06/02 Sat| URL | TAEKO
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
   この素敵な包装の中には                               日本の粋を感じる物が・・・「最近の線香花火は火花が小さいね。昔はもっと大きかったのに・・・」とお客様からの一言でやまと花火さんが開発して作った線香花火「ひかりなでし
しんぷるらいふ | 2007/05/31 Thu |
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。