Home Sweet Home

~There is no place like home~
Profile

 TAEKO

Author: TAEKO
一日の終わりに夕日を眺めながら
今日の幸せに感謝する…
そんな気持ちで暮らしていたい

Link
☆お気に入りリスト
BlogPeople
☆BlogMURA Ranking ブログ村のライフスタイルの中の「生活空間」のカテゴリーに参加しています。クリックしてくださる方どうもありがとうございます このブログをリンクに追加する
Calendar

05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Category
Today's menu…
Recent Comment
Counter
Powered By FC2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
そろそろ・・・

  20060806191641.jpg

パッチワークキルトは私の趣味の一つ。

十数年前に娘が幼稚園に行き始めた頃、それまでただ好きで本を
見たりしてやってただけのパッチワークを基礎からきちんと学んで
みたくたった。

いろいろと教室を探した中で、私にビビッときたのは京都にある
高橋恵子パッチワークキルトスクール。

高橋先生は、コンテンポラリーキルト、いわゆる現代創作キルトを
得意とされる方で時折、NHKのおしゃれ工房にも登場される。

教えてくださるのは高橋先生ご本人ではないが、講師の先生方の
腕やセンスは抜群で、教え方も丁寧で分かりやすく素敵なキルトを
作られる方々だった。

そのスクールで本科、専科を終了し、そのまま研究科へと進んだ。
そして研究科を終えてさらに次のクラスに進もうかとも思ったが、
研究科の途中から、作品が完成しないまま次のレッスンに…
という状態になり作りかけのものが溜まってきていた。

研究科よりもさらに上のクラスに上がると、ほとんど毎回のように
作るものが大作になるので、このままでは間違いなく作りかけの
キルトに埋もれてしまうっ!と思い多少迷いもあったものの、教室に
通うのは研究科終了の時点で一旦区切りをつけた。

これはその教室に通ってた頃に作った〈カテドラルウインドウ〉。

私はキルトに限らず作ったものは惜しみなく使う主義なので、
これもFAXのカバーにしたりテレビに掛けたりして使ってきた。

でも、こうやって見るとさすがにかなり色褪せちゃったなぁ…。
だけど、これはまだきれいに形を留めているからいい方で、
クッションカバーやパフの座布団は、使い込みすぎてボロボロに
なり泣く泣く処分した。

クッションは2つあってソファーの上だけじゃなく、家族の誰かが
床にごろ~んと横になる時には枕となって、うたた寝のときの
よだれを受け止め(主に夫の…)、何度もの洗濯に耐え、気がついた
ときには2つともかなり可哀相な姿になっていた。

どちらも結構手を掛けた作品でお気に入りだったので、ボロボロに
なっていくクッションたちを眺め、二度とクッションカバーは作る
まいぞと心に決めたものだった…。

家族にそこまで使い込まれたんなら本望!と思うことにしてるけど。

あの時、スクールに通うのを終えて溜まったキルトをぜ~んぶ完成
させてからまた上のクラスに進もうと思っていたけれど、その時から
まだ日の目を見ていない、作りかけのキルトたちが眠ってる。

そう言えば教室に通ってる頃、少しご年配の方々が、「夜になると
目が見えなくなるから昼間じゃないと針仕事ができないのよねぇ、
いいわねぇ、まだお若い方たちはそんなことないから。」
とおっしっていた。

さて、そろそろ腰を上げてかわいいキルトたちを仕上げていかないと…
夜は針仕事が…っていうお年頃になる前に。

「ふふっ、そろそろ危ないんちゃうの?」って娘の声が聞こえてきそう
だけど。


手作り | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
<< 癒されるとき | home | SWEETなはじまり >>
コメント
初コメです
naomiのブログからお邪魔します(^o^)/

なんかいろいろ趣味があっていいですね(o^-')b
写真にある作品もいいですね
僕はこれといった趣味がないもんで
暇な時間を感じると
やれパソコンだ
やれテレビ
といった感じで
時間が過ぎていきます
何か趣味を見つけないとなぁ…
2006/07/26 Wed| URL | 一楽ラーメン
[ 編集 ]
お邪魔しまっす!
素敵ですね~。さすが。

家の中にキルトがあるとなんかあったかい感じしますよね。
TAEKOさんの力作達ができあがる日を楽しみにしてます!
2006/07/26 Wed| URL | 奈緒美
[ 編集 ]
ご来訪ありがとう!
☆一楽ラーメンさま

コメント第一号ありがとう!
男性は毎日お仕事してると、なかなかあらためて
趣味の時間をとるのってむずかしいですよね。

うちの旦那さまも毎週テニスに行って汗を流すように
なったのは一年ちょっと前くらいからです。

ストレスを発散できて楽しめるような何かが見つかるといいですね。


☆奈緒美ちゃん

好きな色、好きな柄の布で作ったキルトが身近にあるのは
気持ちが安らぎます。
ホントに、眠り続けてるキルとたちを早く目覚めさせてあげないとね^ ^;
新しい作品を見てもらえるようにガンバルわ。
2006/07/28 Fri| URL | TAEKO
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。