Home Sweet Home

~There is no place like home~
Profile

 TAEKO

Author: TAEKO
一日の終わりに夕日を眺めながら
今日の幸せに感謝する…
そんな気持ちで暮らしていたい

Link
☆お気に入りリスト
BlogPeople
☆BlogMURA Ranking ブログ村のライフスタイルの中の「生活空間」のカテゴリーに参加しています。クリックしてくださる方どうもありがとうございます このブログをリンクに追加する
Calendar

07 ≪│2006/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Category
Today's menu…
Recent Comment
Counter
Powered By FC2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
脳内整理
IMGP1042.jpg

以前、ある雑誌でちょっと興味を惹かれる話を読んだ。

それは、女優の壇ふみさんとの対談でどなたかがおっしゃっていたん
だが、人間は何もない部屋にいるとバカになるということだった。

≪人は、普段何気なく目にしているものから、無意識のうちに常に
いろいろな情報を得ているので、周りに何もないと入ってくる情報が
なく、ものを考えず脳に刺激を受けることがなくなって、バカになって
いく…≫
その対談相手の方は、確かそんな内容のことを言っておられたと思う。

そう思って考えてみると、例えば部屋に飾ってある写真をふと見る…
そうするとその写真を撮った場所やその時の状況なんかを、いろいろと
思い出している。
窓辺につるしてある風鈴に目が行く…それを買った場所、そのときの
様子が脳裏に蘇ってくる。風鈴を吊るしてるのもそろそろ終わりだなぁ…
なんて思いながら季節が移り変わっていくのを感じたりもする。

なるほど、確かに私たちは知らないうちに、普段目にしているものから
様々なことへと発展して思考を巡らしている。

だとすると、清潔ではあろうが真っ白で何もない病室にいる入院中の
方に、きれいなお花を持って行ったり、子どもや孫が書いた似顔絵
なんかを持ってお見舞いに行くというのは、とても理に適っているの
かも知れない、とそんなことも思ったりする。

普段自分が過ごす場所に、自分がお気に入りのものや心地よく感じる
ものを置いて気持ちよく過ごす…これは人間の内面にとって、やっぱり
とても大切なことなんだと思う。

じゃあ、部屋が散らかっているのはどうだろう…?
う~ん、なんだか思考まで散らかってきそうな気がする…。

さて、と、今日はちょっと力を入れて部屋の掃除をしようかな。


スポンサーサイト
日常 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
所変われば…
20060829221942.jpg

タイのマックおじさん

タイでは、“こんにちは”や“ありがとう”などの挨拶のときに胸の
前で両手を合わせて挨拶する。

これはタイのマクドナルドの前に立つマックおじさん。
ちゃんとタイ式の挨拶のポーズ。

あれ?そういえば、日本で普段見ているマックおじさんってどんな
ポーズしてるんだっけ…?

仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
すくすくと…
IMGP0702.jpg

玄関に置いているアイビー。

もう何ヶ月も、私は水をやっていない…。
なのに、こんなにも元気に成長している。

週に2~3回マンションのお掃除をしてくださる方が、廊下に
水を撒くときに、このアイビーにも水をかけてくださっているようだ…。

もちろん、最初は私がずっと水をあげていた。
それが、あるときちょっとあげ忘れてしまい、いけない!と思って
見てみると、土が湿っている。
あ、きっとお掃除の方が、土が乾いてるのを見かねて、お水をかけて
くださったんだわ。

そんなことを繰り返すうちに、玄関のアイビーちゃんへの水やリが
私の「やるべきこと」の中から消えてしまっていた…。

親はなくとも子は育つ。

アイビーちゃん、これからも元気に育ってね。
…って、いいのかそれで??

花・ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
かわいいモノ
20060827165240.jpg

ビーズで作ったかわいいクマのストラップ

妹の友達が、作ってプレゼントしてくれたものらしい。
見せてもらったときにあまりにかわいかったので、思わず写真に収めた。

縦も横も3~4センチくらいの大きさなのに、細部にまで凝っていて、
後のめくれたスカートの下からはバンツをはいたかわいいおしりが
覗いているし、頬はほんのりピンクに染まってる。

いくつになっても、こういうかわいいモノはなんだか見ているだけで
楽しい気持ちになってくるなぁ。



プレゼント・お気に入り | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
またまたHappy Birthday…?


IMGP1017.jpg

昨日は家族で食事に行った。

ときどき夫に連れて行ってもらう、梅田のハービスエント7Fに
あるXEX(ゼックス)というお店。
夫がメンバーになっているので、彼の誕生日前には招待状が
届くんだが、私の風邪もやっと治まりを見せてきたので、
誕生日の前後2週間という招待状の期限が切れないうちにと
行ってきた。

お店はバー、和食、イタリアンの3つに分かれていて、うちが
行くのはほとんどイタリアン。
私が知るイタリアンのお店の中ではダントツに美味しい!

お誕生日で行くと、こんな風にデザートプレートに“Happy
Birthday!“とチョコレートで書いてくれる。
今年何度目の“お誕生日おめでとう”だろ~?
…でも、美味しいものをいただけるなら、おめでとうが何度
でも大歓迎!

これはパスタ2種と、私がメインにいただいたイサキ(確かそう
だったと思うんだけど…)の炭火焼。

IMGP1014.jpg

IMGP1016.jpg

クリスマスやお誕生日に彼女や奥様をちょっと特別なディナーに
連れて行きたいと思ったら、ここはとってもオススメ。
彼氏や旦那様の株が上がること間違いなし!


外でのお食事 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
使えないモノ
IMGP0689.jpg

何にでも例外というものがある。

前に、自分で作ったものは惜しみなく使うと書いた(コチラ)が、自分で
作った物の中で、どうしても使えないものがある。
それがこのランチョンマット。
六角形のパターンのお花をアップリケしてキルトしたもの。

これを作ったとき、家族で使えるように夫と娘の分も作ろうと、色違いで
材料の布を買った。

ランチョンマットなので大きなものではないのだけれど、作る過程は案外
細かく、中央の六角形の部分は一つずつ型紙をはめて、それをつなぎ
合わせてアップリケしてからキルティングする。
アップリケ周りのキルティングは、まっすぐにかつ平行でないと目立って
しまうので、気をつけながらひたすらチクチクと縫うのである。

この作業をもう2枚分、同じことを繰り返すと思うと、ついつい違う物を
作りたくなってこれはまた今度…となってしまった。

結局、1枚しかないままなので家族と一緒の食事の時に使うことはなく、
私一人のけランチのときにでも使おうとも思うのだが、自分だけで使うと
汚さないようにと余計な気を使ってしまいそうで、何だか使いにくい。

防水スプレーをかけて、汚れが落ちやすいようにしてから使おうか
とも思ったりするけれど、何もそこまでして…と結局それをすることも
しない。

そんなこんなで、常々“キルトは生活の中で使ってこそ!”と思っている
けれども、これだけは未だに使えないでいる。

たまにバスケットのカバーなんかにしてみることはあるけれど、はてさて
このランチョンマット、本来の目的に使われる日はくるのやら…?


手作り | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。